--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.01.09

レール

自分自身で敷いたレールでなく
誰かが敷いたレールであっても

そのレールの上を走るのはキミ
親でも先生でも友達でもなくキミ

レールの向かう方向に
疑問があったとしても
とにかく 一生懸命 走ってみないか
前だけを見て まずは走ってみないか

キミの横を流れる景色
キミの頬をかすめる風

走った者だけが感じることができる世界が
きっとそこにはあるから


↓応援してもらえたら嬉しいです↓
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
この詩を読んだら私も走ってみたくなりました♪
走ったら風も気持ちよくて気も晴れるんだろうな~

真冬の日差しの中にも温かさは感じられて
新しい年をどうやって歩いていけばいいのか解かるかも…

友人・知人への年賀状の返事もまだ書いてないし
グチャグチャ悩んでいるだけで腰の重い私…そろそろ始動しないと

P.S 先日は、書いている内容で中傷されることも多い私のようなブロガーにも返信、いただけ、嬉しかったです(;_;)

masterさんの詩を読むと心が洗われるので
また読ませてください☆☆☆彡
Posted by 風香 at 2017.01.11 12:45 | 編集
>風香さん

コメントありがとうございます。^^

結構、私もグチャグチャ悩むほうなんですよ。(苦笑)
なので、この詩は自分に向けたものでもあるんです。
私も、自分のこれからを、走りながら考えてみようかな。

>masterさんの詩を読むと心が洗われるので
>また読ませてください☆☆☆彡

もちろんです。すごく嬉しいです。^^
まだまだ足りないところが多いですが、これからもよろしくです。
Posted by master at 2017.01.11 23:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。